上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近よく想う。感じる。

「観光」って、、私の思ってた「観光」って違ってたなって。43歳になって恥ずかしいけど。。

私は表面だけを見ていたようだ。
「きれいな景色を見る」「美味しいものを食べる」「体験を楽しむ」・・・
こんな感じで、薄っぺらかったような気がする。。

そうじゃないんだな、、、
人はいつの時も、
「きれいな景色を誇りに想い、皆さんに見ていただくために何とかしよう!」と考えている地元住民の方々の心に触れたくてその場に訪れるんだな。

「美味しいものをどうしたら美味しいままに食べていただけるか?」と考えている地元住民の方々の心に触れたくてその場に訪れるんだな。

「楽しい体験をしていただきたくて、どうしたらいいのか?」と考えている地元住民の方々の心に触れたくてその場に訪れるんだな。。。。


『景色』『食事』『体験』・・・とかは、手段でしかなくて、本当の目的は、その土地に生き付く人々の、大きな・温かい心に異空間を感じて訪れるんだなって、感じた。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。